セラミックと鉱石を販売する専門店です。 温浴器の自作、メンテナンス、水槽の水質改善などに必要なセラミックと鉱石を販売しています。


銀イオンスティック銀之助
カラーサンド 売り尽くしセール 50%OFF
ゲルマニウムセラミックボール無選別B品50%増量セール
セラミックボール製造風景
セラミックボールと天然鉱石を使った自作方法のご紹介
My温浴器を作ろう
セラミックボールと天然鉱石を使ったお客様の作品紹介
セラミック&鉱石本舗の会員様登録のメリットは
セラミックボールと天然鉱石をご購入前にお読みください。
温泉泉質別レシピ
ハイルシュトーレン ラドン治療坑道 体験記
日本の岩と石
セラミックボールと鉱石のQ&A
セラミックボールと天然鉱石の製品カタログ検索
ブックマーク
セラミック&鉱石本舗をYahooブックマークに登録する。Yahoo!ブックマークに登録
セラミック&鉱石本舗をGoogle Bookmksに追加する。Google Bookmarks に追加
セラミック&鉱石本舗をはてなブックマークに登録する。はてなブックマークに登録
 
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)に口座をお持ち方は、ここからお振込みが出来ます。
ゆうちょ銀行
(ゆうちょダイレクト)

ゆうちょ銀行 ゆうちょダイレクト

ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)からの振込は1か月に5回まで振込手数料が無料です。
 
姉妹店

セラミック&鉱石本舗
スマートフォン店
  

■クレジットカード決済


セラミックと鉱石の卸販売について
ホームハイルシュトーレン ラドン治療坑道 2日目(2007年02月09日)
ハイルシュトーレン ラドン治療坑道 体験2日目(2007年02月09日)
ハイルシュトーレン ラドン治療坑道 2日目(2007年02月09日)
 
●概要
 診察券((kurkarte※)を提出⇒レンタルのバスローブ等を受け取る⇒入浴着に着替⇒確認と説明を受ける(1階のミーティングルーム)⇒坑道内用ベッドのシーツを受け取る⇒トロッコ列車乗車⇒所定の坑道で下車⇒坑道浴⇒医師のメディカルチェック⇒迎えに来たトロッコ列車に乗車⇒元の乗車駅で下車⇒坑道内用ベッドのシーツを返却⇒休憩室で30分休憩⇒私服に着替え⇒レンタルのバスローブ等を返却・診察券を受け取る(2階にある専用コーナー)⇒終了
※kurkarte(ドイツ語)=cure card(英語)=診察券(日本語)としました。

 初日のようなメディカルチェックも何もありません。 いきなりレンタルのバスローブを受け取って、確認と説明を受けて入坑。 通い慣れた近所の銭湯に行くようなものです。 と、見栄を張る。

●確認と説明を受ける(1階のミーティングルーム)
 初日同様、ラドン浴の前に、ハイルシュトレンのスタッフ(医師か?)による確認と説明です。
 相変わらず、ドイツ語で、意味不明。 判りません。
 で、初日と同じく、名前を呼ばれたら、「アイン」と応えるつもり、しかし、聞くところによると、自己責任で自分の行きたい所を申告すればよい。 なるほど、さすが西洋流と納得。 2日目も名前は呼ばれんだろうだろうと高を括っていると、呼ばれました。
 すかさず、「アイン 」と宣言。
 ハイルシュトレン スタッフからのお応えは、「二ヒット(No)」。
 自己申告ならばということで、「アイン ア」と言ったのは、「アイン」のステーションⅠとは別にⅠaという場所があり、ステーションⅠとステーションⅠaの違いに興味があったことと、2日も続けて同じ場所でラドン浴などはバカらしい。 と不遜な考えを持ったこと。
 せっかくオーストリアまで来たので、色々と経験して、日本の皆様にお伝えしたいと、謙虚に建前論。

 呆気なく、ハイルシュトレン スタッフから拒否されたので、力なく「アイン」と再返答。

 日本に着いてから、事前の確認と説明は、おそらく、それぞれのステーション毎のベッド数と入浴者数のバランスをとるためと、メディカル的な理由だろうと確信もなく納得してしまいました。
 これも、次回までの宿題。

※2日目の他の項目は、初日の項目と重複いたしますので、初日を参照願います。
ハイルシュトーレンの建屋の外にある看板の写真
ハイルシュトーレンの建屋の外にある看板
ドイツ語、英語、イタリア語、スペイン語のパンフレットもあります。
日本語のパンフレットは、建屋内の受付に白黒コピー版のみあります。
国威発揚、来たれ日本人。

ラドン坑道から出て、2階の休憩室の窓から見えるヨーロッパアルプスの山々の写真
ラドン坑道から出て、2階の休憩室の窓から見えるヨーロッパアルプスの山々
毛布に包まりながら、夢心地で見ていて飽きません。

ハイルシュトレンの建屋の前の駐車場の端にある岩石の放射線線量率の写真
まさか と思いましたが計測。
ハイルシュトレンの建屋の前の駐車場の端にある岩石
1.98μSv/h
2-3トンはある岩石でした。 日本に引きずって帰れば・・・。

 流石の三朝温泉、増富ラジウム温泉、玉川温泉も、霞んでしまう高濃度ラドンの洗礼。
 線量比較だけで、「ラドン」というのも正確ではありませんが。
 バドガスタインのホテルをパックグランド値とすると、ハイルシュトレン坑道浴後の私服の12.21μSv/hは、76.3倍の線量率で、日本のラドン温泉では有り得ません。
 三朝温泉で、調査したときは、バックグランド値:0.13μSvで、源泉掛け流しの自噴ラドン浴槽で0.5μSv/hでしたから、いかにハイルシュトレンが線量が高いかご理解頂けると思います。

だから、ラドン治療坑道への入坑は、2日ら1回。 1回、トロッコでの移動を含めて、約1時間なのか。

●何の関連も無い雑記
 「KONBUCHA」と表記した飲み物が、ガスタイナー・ハイルシュトレン付属の軽食専門のレストランにありました。 「昆布茶」とは洒落た飲み物が? と、飲んでみると「昆布」のコの字にも似ていない味。 これは帰国してから、「紅茶キノコ」と判明。
 第二次世界大戦の東部戦線に出兵したドイツ兵が、ロシアから「紅茶キノコ」の菌種を持ち帰って、のちにヨーロッパ全土に広がったそうです。 日本でも、1970年台にブームになりましたが、現在 日本国内では、そのような製品は見かけません。
 
記事目次
ハイルシュトーレン ラドン治療坑道(オーストリア・ザルツブルグ州) 体験記
航空機内の宇宙線被曝について
翼よ。あれがザルツブルグの灯だ! ザルツブルグ空港からバドガシュタインへ
バドガシュタイン(オーストリア・ザルツブルグ州)街歩き
ガスタイナーハイルシュトレン ラドン治療坑道(オーストリア・ザルツブルグ州)
ハイルシュトーレン ラドン治療坑道 初日(2007年02月08日)
ハイルシュトーレン ラドン治療坑道 2日目(2007年02月09日)
ハイルシュトーレン ラドン治療坑道体験の感想と後日談。
ザルツブルグ 観光 (番外編)
 ザルツブルグ モーッアルトの生家
 ホーヘンザルツブルグ城
 ザルツブルグ大聖堂
 ザルツブルグ 街歩き

ハイルシュトーレン ラドン治療坑道(オーストリア・ザルツブルグ州) 体験記のトップページへ移動
 
ハイルシュトレンストーン[玉石加工品]  100g ハイルシュトレンストーン[玉石加工品]  500g ハイルシュトレンストーン[玉石加工品]  1000g ハイルシュトレンストーン[玉石加工品]  3000g
ハイルシュトレンストーン
[玉石加工品]  100g
ハイルシュトレンストーン
[玉石加工品]  500g
ハイルシュトレンストーン
[玉石加工品]  1000g
ハイルシュトレンストーン
[玉石加工品]  3000g
ハイルシュトレンストーン[割石]  500g ハイルシュトレンストーン[割石]  1000g ハイルシュトレンストーン[割石]  3000g ハイルシュトレンストーン[割石]  5000g
ハイルシュトレンストーン
[割石]500g
ハイルシュトレンストーン
[割石]1000g
ハイルシュトレンストーン
[割石]3000g
ハイルシュトレンストーン
[割石]5000g